健康食品を利用してる?


健康食品を利用している人は、近年ますます増加傾向にあります。
最近では、ビタミン、ミネラルだけでなく、グルコサミンや黒酢サプリメントなども手軽に手に入るようになりました。錠剤、カプセル、顆粒、ドリンクタイプのビタミンやミネラルのサプリメントを、日頃から利用している人も非常に多いといいます。全国で2割程度の人が常に健康食品やサプリメントなどを愛用していることが、国民栄養調査によって分っています。
ネットの情報提供会社による調査では、1回でも健康食品の利用経験がある、と答えた人は全体の8割にもなったといいます。数多くあったのは、健康食品の利用のきっかけがテレビ番組を見てという回答だそうです。
インターネットで知って、家族や親族から薦められて、という回答もけっこう多かったようです。
近頃では子どもに健康食品を使う親も多くなってきています。国立健康・栄養研究所の調査によると、子どもにサプリメントを与えている親は、就学前の子どもの15%に当たるといいます。その目的が病気の予防や健康増進で利用する人もいれば、DHAなど脳の発達に良いとされるものを利用している親も案外多いようです。
健康食品は日本国内で広く利用されていることが、健康食品に関する調査からわかるといえるでしょう。
健康食品を使っていない人でも興味や関心を持っている人は多く、今後もますます健康食品を利用する人が広まっていくことが予想されます。





膝や関節が痛くなってきたらグルコサミン!